名古屋の泌尿器科で性病が発覚しました

泌尿器科で薬をもらい家族にばれることなく治療

場合によっては不妊症の原因にもなりかねないという話だったので、早めに受診することができて本当に良かったです。
自分の場合は尿道に違和感を感じたり排尿のしづらさを感じたりする程度でしたが、人によってはひどい膿が出たり出血したりする恐れもあるようなので、早めに解決することが大切なようです。
病院を受診してしまったので、性病だったことがパートナーに知られてしまったらどうしようと感じていたのですが、治療薬の袋や処方箋などに性病であるという記載もなかったので安心して自宅で薬を飲むことができました。
治療薬の種類も性病用だと分かるようなものではなく、膀胱炎の際に飲むものとほとんど変わらないようなものだったので、家族にバレることなく治療を行うことができたのは本当に良かったと思います。

検査を行ったときには、クラミジア以外にも淋病などに感染していないかどうかチェックが行われたようなのですが、この病気以外は感染が見られなかったようなので安心しました。
1つの検査方法しか実施しなくても、種類によっては複数の性病に感染しているかどうかチェックすることができるようです。
医師の話から風俗などを利用するのであれば定期的に泌尿器科などで検査を受けることが大切だと知ったので、これから夜遊びするようなことがあれば定期的に泌尿器科を受診します。

膀胱炎と思いきや性病にかかっていることが判明する泌尿器科で薬をもらい家族にばれることなく治療泌尿器科で性病まで診てもらえるので助かる